甘いものは午前中に食べる!

本格的にダイエットをしているわけではありませんが、太らないための工夫は色々としています。例えば、毎日甘いものを1個食べることがささやかな楽しみなのですが、太るもはイヤなので、なるべく午前中に食べるようにしています。以前見たテレビで「甘いものは15時までに食べれば太らない!」と聞いたので実践していました。40代になり基礎代謝もグッと下がった感じがしてきたので、なるべく午前中に食べるよういしています。またケーキやパフェなどの重たいものは、15時前ごろに食べても消費されずに、夕飯もあまり空腹を感じないまま食べてしまうので、すべて脂肪として体に残ってしまう感じがしてしまいます。一人の生活であれば夕飯の時間をずらすこともできますが、子どもがいるとほぼ決まった時間に食べるので、自分が空腹かどうかはあまり関係なくなっています。その点午前中に甘いものを食べれば、昼食の時間や量を調整するなどしてコントロールができますし、その後の活動の中で消費されている感じがして気持ち的にも安心して甘いものを楽しめます。白漢しろ彩.biz