やっと足が細くなった!

いつのまにか私は自分の足が全体的にぼよぼよして太くなっている事に気づきました。これといって運動もしていないし、足をいたわる様な事は何一つやっていません。しかも、おやつが大好きで昼夜問わずに食べていました。鏡を見ると、太腿も足首も太くなっていて足が短くなった感じがします。これはやばいと、足を動かし始めました全く細くなりませんでした。焦りが先にたち、知識もないまま闇雲に足痩せをしようとしたのが駄目でした。私はこれを反省し、まずインターネット等で勉強し研究しました。そしてとにかくリンパを流すべく足首から太腿にかけて握りこぶしでさすりました。足を高くあげて行うと効果がでたように感じます。また、太腿の裏や内側の筋肉を鍛えるようなスクワットや足を斜め後ろにあげる姿勢をとにかく続けました。始めは効果が出なくてあきらめかけましたが、1ヶ月過ぎた頃に足がすっとしてきて、みるみる太腿が細くなり始めました。途中からスイッチがいきなり入った感覚です。やはり、自分の身体は意識していかないといけないんだと痛感しましたし、これからも太い足に戻らないようにずっと続けていこうと思ってます。尚、細さを実感した頃から夜のおやつだけは辞めれました。ミスココ

無理はしないと決めた

今年春頃に体調を崩し、一か月ほど会社をお休みしました。高熱が下がらず、体に力が入らず、物が二重に見えだし遠近感がなくなってしまったりと散々な状態でした。ちょうど転職して10カ月、仕事のストレスがピークに達していたのもあるかもしれません。その時に感じたこと、このまま仕事のできない体になってしまったらどうしよう。仕事を頑張りすぎて仕事ができなくなるなんて本末転倒ではないかなどなど。そしてなんとか体調が回復した時に心に決めました。無理はしないということ。そして仕事復帰した後も無理は絶対しません。しかし私の職場は若干無理が美徳な感じとされていて、熱があろうとぎっくり腰になろうと薬を飲んで頑張っている人がいっぱい。私は少々肩身が狭い存在ですが、仕事ができなくなる怖さを知ってしまった今、他の人がどうであろうと自分はそれを貫こうと思っています。それでもというのなら転職も覚悟です。無理は絶対してはいけないとみんなに伝えても伝わらない歯がゆさ。フレキュレル 最安値

半年を経て、やっと両思いに

半年前から毎日連絡を取っている年下の男性がいたのですが、食事に行っても遊びに行っても、全く告白してくれなかったんです。電話も何度もしていて、切られる度にまた告白されなかったと落ち込んでいました。

ついには、自分で告白しようとしたのですが、相手は年下。もしこれで振られてしまったら、もし実は遊びだと思われていたらと思うとなかなか勇気が出ませんでした。もしかすると、年上だから気を遣われてご飯に行ったりしているのかもとネガティヴなことばかりが頭に浮かびました。

そんな時、彼の方から夜花火をしようと連絡があったのです。二人っきりで海で花火をしたのですが、丁度良く流星群も見え、なかなか良い雰囲気に。

急に手を繋がれて、ずっと好きでしたと告白されました。今までで1番ロマンチックな告白だったなと思います。エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム 口コミ